2006年 4月20日(木)  



彫刻文化財に関する勉強会

 於:大正大学

当研究室と株式会社キャドセンター(山田修氏)、大正大学文学部・副島弘道研究室による勉強会が開かれました。
当研究室とキャドセンターは、現在、共同で実施中の3Dデジタル計測法の紹介を行い、副島先生からは彫刻文化財調査で使用する「調書」の様式や用語について、御教示いただきました。
これから彫刻文化財に関する用語の統一化について検討していく予定です。
今後も、研究室間の協力関係を深めていきたいと考えています。

戻る