12月14日(木)

特別内覧会
  受託研究「浄瑠璃寺灌頂堂 大日如来坐像修復」
 
時間:10:00〜17:00 会場:文化財保存学保存修復彫刻研究室


受託研究「浄瑠璃寺灌頂堂 大日如来坐像修復」成果報告内覧会が、
約250名のご来場者にお越し頂き、大盛況でした。

本事業を助成して下さった住友財団理事長・住友吉左衛門氏らをはじめ、水野
敬三郎先生(本学名誉教授、新潟県立近代美術館館長)、金子啓明先生(東京
国立博物館副館長)、浅井和春先生(青山学院大学教授)、酒井秀夫先生(東
京大学大学院教授)、澄川喜一先生(本学元学長、芸術院会員)、江里康慧先
生(仏師)、福田亮成先生(大正大学教授)ほか、また学内からは宮田学長、
六角学部長など、たくさんの方々が熱心にご覧になり、同像や彫刻文化財の保
存への関心の高さを感じました。                    

ご来場いただきまして、まことにありがとうございました。


*当webのOnline Lecture 7に簡単な修理報告を掲載しています。
   *本修復事業は住友財団の助成を受けて行われました。

戻る