2007年9月3日(月)
「岡倉天心 芸術教育の歩み」展
シンポジウム概要

 関連事業として、展覧会の内容を補完する意味でシンポジウムを3回開催する予定です。
シンポジウム:

第一回「ルーツはみんな岡倉天心 ~日本美術院、美術院、東京国立博物館、そして東京芸術大学」
日時:2007年10月5日(金)15:00 - 18:00
場所:東京芸術大学内 奏楽堂
基調講演:「今考える天心の偉業- 伝統と革新 -」
 講師 高階秀爾(大原美術館館長)
座談会:「ルーツはみんな岡倉天心」
 平山郁夫(財団法人日本美術院理事長)
 西川杏太郎(財団法人美術院理事長)
 金子啓明(前東京国立博物館副館長、同館特任研究員)
 宮田亮平(東京藝術大学学長)
 司会:山根基世(LLP「ことばの杜」代表、前日本放送協会放送総局アナウンス室長)
入場:無料、定員1000名(申込み制) 
お問い合わせ:株式会社 一新コマース・太田 電話)03-3272-2584


第二回「フェノロサ・天心・東京美術学校」
日時:2007年10月20日(土)14:00 - 17:00
場所:東京芸術大学美術学部 中央棟第一講義室
共催:日本フェノロサ学会 (フェノロサ百年忌<2008>プレイベント)
講演:
 「岡倉天心の教育観について」上野浩道(東京藝術大学名誉教授)
 「フェノロサと天心」山口静一(元日本フェノロサ学会会長)
入場:無料、定員100名(申込み制) 
お問い合わせ:佐藤道信研究室 電話/FAX)050-5525-2256


第三回「もう一つのアジア - 天心の愛と友情のかなた」
日時:2007年11月10日(土)13:00 - 17:00
場所:東京芸術大学美術学部中央棟第一講義室
共催:明治美術学会
講演:
 「天心とタゴール・プリヤンバダ・デーヴィ」
  ルストム・バルーチャ(インド作家・批評家)
 「天心の人間模様」
  中村 愿(作家、蘭花堂主人)
 「天心とガードナー夫人 - 中国室をめぐって」
  清水恵美子(お茶ノ水女子大学博士課程)
 「天心にとっての五浦」
  小泉晋弥(茨城大学五浦美術文化研究所所長)
入場:無料、定員100名(申込み制) 
お問い合わせ:佐藤道信研究室 電話/FAX)050-5525-2256

主催: 東京藝術大学
協力: 株式会社一新コマース
協賛: 株式会社はせがわ、東京藝術大学美術学部杜の会、株式会社東京美術倶楽部・他


戻る