10月29日(月)
受託研究「小山寺如来立像」が研究室に搬入されました。
鎌倉時代末期から南北朝ころの様式を持つ本像は、茨城県桜川市の文化財に指定されています。近世に火災に遭い、多くの矧目で脱落が見られ、焦げ目も痛々しいお姿です。

戻る