1月17日(木)

京都の仏師・江里康慧先生の集中講義が行われました。

1月17日(木)
慶派仏師の系譜を引く仏師・江里康慧先生による集中講義が行われました。
先生は、かずかずのすばらしい仏像を綿密に真摯に調査され、その成果をご自身の仏像制作に生かしておられることがたいへんよくわかる講義でした。
何百年に亘って、日本人が仏像を造ってきた意味を教えて頂いた気がします。

戻る