博士課程新入生のコメント


鄭 至娟

 仏教を信仰している私にとって、仏像は文化財または美術的対象に先立て、その時代の人々が目指した最も理想的な宗教的修行精神が集約され表れた所産物である。そして現在を生きていく我々が生きていく指向するべき精神的な美徳として感じている。このような立派な仏像を学べることとなった今の喜びを忘れずに頑張りたい。