2008年10月30日(木)

文化財保存学博士後期課程 鄭至娟による韓国仏教美術史の講義「韓半島における仏教美術の展開/概説」が行われました。講義内容は建築、彫刻にまつわる仏教伝来後の特徴、基本的な歴史の講義など多義にわたりました。


戻る