興福寺八部衆のうち乾闥婆像 模刻研究【作業途中】

乾闥婆像は、天平時代に盛んに用いられた乾漆技法の魅力を、
余すところなく伝える素晴らしいお像です。
その乾漆技法を少しでも身近に感じて頂き、
また自分自身でも乾漆彫刻の可能性を探すきっかけにしたいと考えています。

修士課程2年 小沼祥子


「益田先生が東京から指導に駆けつけて下さり、
量の足りない箇所や、形の見方、形の決めていき方など、
今後の制作が、前進するようなご指導を頂きました。」(2009年9月)


戻る