山田修からひとこと

文化財の保存修復には伝統的な技法はもとより、その時代に応じた技術的アプローチも求められています。実際に彫刻文化財の修理や模刻を行う現場環境の中で、教育・研究に役立つべく適切な活用手法を構築していきたいと思っています。そしてお互いに知識や技術の交流の場になることを願っています。今後ともよろしくお願いします。

戻る