12月1日(木)
高野山真言宗準別格本山 飯盛山 仁王院 青蓮寺

関東大震災により被災した愛染明王坐像は、
約90年の時を経て尊容を再び取り戻し、本来の場所へ戻られました。


ご安置作業風景


愛染明王坐像のために用意された場所にご安置されました。


青蓮寺住職(中央)、副住職と青蓮寺檀家の皆様、
東京藝術大学保存修復彫刻の「愛染明王坐像」修復チーム

「環着本座願文」








戻る