鎮魂の「おやこ地蔵尊」に地蔵堂を!

 この度、善光寺様のご支援により、東日本大震災で尊い命をおとされた方々の鎮魂と次世代を担うこども達の健やかな成長を祈念するお地蔵さま四体を、東京藝術大学大学院保存修復彫刻研究室(籔内佐斗司教授)に制作していただきました。

 お地蔵様のお体は、津波で流されガレキとなった高田松原の松材によってできています。
 またこの松材は、「陸前高田お地蔵制作に協力する会」のメンバーをはじめとする有志の協力によって、泥まみれの倒木の中から一本一本回収したものです。

 この計画では、善光寺様に一体のお地蔵さまをご安置し、陸前高田市・曹洞宗海岸山普門寺様に、こどものお地蔵さま二体を脇侍とする「おやこ地蔵尊」三体をご安置することになっております。
 そこで「陸前高田お地蔵制作に協力する会」では、普門寺様境内(写真)に地蔵堂を建立するための協賛金を募集しております。

 多くの方々の祈りが、長野と陸前高田を繋ぐ「おやこ地蔵尊」によって末永く聞き届けられるよう、地蔵堂建立にご協力のほど、どうかお願い申し上げます。

陸前高田お地蔵制作に協力する会
        会長 熊谷光人

地蔵堂建立に関するお問い合わせは
事務局連絡先
080‐5223‐2822
事務局長 村上富夫

この協賛金は、地蔵堂の制作費、運搬費、その他作業費等に使用させていただきます。



戻る