7月20日(日)
岩手県陸前高田市の普門寺で、
津波で流された高田の松を使って制作された「おやこ地蔵」の周りで地蔵盆が開催されました。
善光寺からは、一年ぶりに「おとうさん地蔵」も里帰りし、
あらたに加わった「見守り地蔵」とともに、高田のお地蔵一家が勢揃いしました。


勢揃いした陸前高田「おやこ地蔵」
左奥が一年ぶりに善光寺から帰省した「おとうさん地蔵」
手前左端は、籔内佐斗司があらたに制作した「見守り地蔵」


挨拶する善光寺宗務総長と籔内 佐斗司


挨拶する普門寺 熊谷光洋住職  
左奥に、木こりの佐藤直志さん

参拝者を見守る気仙大工の金さん


戻る