10月17日(金)15:00 〜
集中講義
高橋裕二先生
場所:総合工房等 文化財保存学会議室
題目:『近・現代彫刻の保存と修復』


 今回、集中講義講師としてお呼びした高橋裕二先生はヴィンチェンツォ・ラグーザの石膏作品、ドナルド・ジャッドや高松次郎の金属彫刻などをはじめとした近現代彫刻の修復を長年手がけられてきました。
 また、国内の屋外彫刻の全国調査や美術史、保存科学の専門家と近代以降の彫刻作品における彫刻の調査研究に尽力されています。
 国内でも専門家の少ない石膏作品修復の実際や、近年需要の高まる現代美術作品の修復に関してスライド講義していただきました。


戻る