2014年度日本図学会秋季大会を東京藝術大学美術学部で開催しました。
当研究室から山田修(非常勤講師)、白澤陽治(教育研究助手)が講演しました。


11月29日(土)
セッション1:都市・建築・芸術
彫刻文化財にみられる図学的解釈
山田修(非常勤講師)



11月29日(土)
作品解説
奈良時代木心乾漆造における心木構造の計画性について
白澤陽治(教育研究助手)


戻る