ぶらぶら美術・博物館
#286 2018年10月16日
踊る仏像展!三井記念美術館「仏像の姿」
~イケメン不動明王から踊る菩薩まで~


こんな仏像見たことない!面白仏像が集合


今回は、三井記念美術館の特別展「仏像の姿(かたち)~微笑む・飾る・踊る~」へ!
仏像の作者である「仏師」に注目し、その多彩な表現に迫るユニークな企画展です。「顔」「装飾」「動きとポーズ」にスポットをあて、あまり目にする機会のないマイナーな仏像、個人蔵の仏像など、およそ60体が全国から集結!「こんな仏像見たことない!」体験の連続です。
縁起物としてよく描かれる迦陵頻伽像がフラメンコを踊っている…?阿弥陀三尊の両脇侍、観音・勢至菩薩がヨガ!?トボけた顔をした四天王…?そして、今風の前髪を持つ「イケメン」不動明王立像も登場。
普段は焦点を当てられることの無い、お付きの仏像や背後の装飾にも注目して細かく解説。「アーティスト」としての仏師個人のこだわりが堪能できるのです。
さらに、新館がオープンしたばかりの日本橋タカシマヤもぶらぶら。百貨店で初めて重要文化財に指定された豪華本館を、「伝説のコンシェルジュ」と呼ばれる敷田さんが案内。増築建築の名作といわれるデザイン性や創意工夫を楽しみます。

 

 


戻る