2019年度 研究室メンバー

【教職員】

教授・籔内佐斗司彫刻家より、せんとくんの作者として知られる。

教授・森淳一(彫刻科兼担)本年度より保存彫刻の兼担としてよろしくお願いします。超絶技巧の木彫、木彫以外の作品も。

非常勤講師・隂山修(財団法人美術院国宝修理所所長)国宝・重文修理の第一人者。

特任准教授・山田修(保存修復、3DCG)実はいつもかけているメガネは3Dメガネです。

非常勤講師・飯沼春子Ph.D(彩色)截金(きりがね)のスペシャリスト。日本の伝統技術、文化を作品制作に。

非常勤講師・益田芳樹Ph.D(木彫、修復)ジャイアンツをこよなく愛す。

非常勤講師・杉浦誠(木彫)木彫技術を、学生たちに伝授。キリマンジャロに登頂したことがある。

非常勤講師・藤曲隆哉Ph.D(研究分野/木彫、修復)古い彫刻、大工道具集めてます。

非常勤講師・鈴木篤Ph.D(研究分野/平安時代の一木造)力仕事ならまかせて。一木(いちぼく)王子。

非常勤講師・白澤陽治Ph.D(研究分野/木彫、乾漆、修復)250改め100ccのライダー。ジムニーのオーナー。

非常勤講師・小島久典Ph.D(研究分野/木彫、修復)カメラ大好き小僧。何でも器用。なんでもまかせて。

教育研究助手・山田亜紀長野育ちの馬好き。車の免許取得をきっかけに広大な大自然を体感しに行く旅行が近頃のマイブーム。

教育研究助手・漆畑勇気今年当研究室修士を卒業。なりたてほやほや新米助手。まだまだ未熟な私ですがどうぞよろしくお願いします。

技術職員・胥文君面白い話が好き、最近は携帯より身のまわりの現実的なのものを大切にしたい。

事務スタッフ・鎌形眞美年報の編集やウエブの更新を担当。本業はグラフィックデザイナー。落語が好き。

【学生】

博士課程)

3年
重松優志敦煌、カンボジアでも仏像を制作。人前で話すのが苦手。書道が少し得意。

2年
李品誼技術職員から再び学生になり、はや2年。自分の文化に対する誇りを守りたい。書道が得意。

修士課程)

2
小林百代こんにちは!ももよです。ロマンチストながら努力家です☆令和に吹く春風になるぞ〜!

朱若麟映画『空海-KU-KAI-』の美術に参加。役者としても参加。書道が得意。

中村美緒鳥とチョコレートが好き。漆専攻出身の木彫初心者です。

1年
安井晴江藝大の学部彫刻科から入学。一生懸命頑張ります。

陳鉦翰日本の木彫が好きな台湾人。今年もう一度富士山に登ろうと思っています。日本語がまだうまくないですが、一生懸命頑張ります。





戻る