奈良の文化財を中心とする特別展
「Special Display NARA sacred images from early Japan」
10月3日〜1月24日
大英博物館(London)

10月4日(火)5日(水)に大英博物館地下ホールで、仏教伝来から鎌倉復興、江戸の復興、明治以降の廃仏毀釈と復興などについて、さまざまなゲストスピーカーによる講演が行われました。

籔内佐斗司教授が最後のパート「Destruction and Renewal in Nara,
」で、明治維新の神仏分離・廃仏毀釈から、岡倉天心と新納忠之介らの活動と現代の東京藝術大学文化財保存学の仕事を紹介しました。

またその後、外務省の肝いりでできたJapanHauseでもトークショーおよびワークショップを行い、大変好評を頂きました。

カティサーク


ジャパンハウス講演1


ジャパンハウス講演2


ジャパンハウス講演3


テムズ川下り


パイ&マッシュ


ベッドフォードホテル前


公園


レバノン料理


ロンドン橋

 


子午線


大英修復室

2012年のロンドン五輪以来、市内のレストラン事情が劇的に改善し、「英国に旨いものなし」は昔話。エスニック料理を中心にどこも美味しく頂けました。一週間ほどの滞在で、あちこち観光に出かけ、秋のロンドンを満喫できました。(籔内佐斗司)


戻る