11月12日(火)
東京ドームシティで、第59回ミスインターナショナル世界大会本選会が開かれました。
世界80数カ国から集まった美女たちによって美と知性と振る舞いが競われ、2019年度グランプリの宝冠はタイランド代表の頭上に輝きました。 今回は、ミスたちが東京藝大の能楽専攻や文化財保存学を訪れる交流会も行われ、また本選会では藝大邦楽科による演奏と舞も披露されました。眼福の極みのような異次元の一夜でした。(籔内佐斗司)



2019ミス・インターナショナル
スィリートン・リアラワットさん (タイ代表)


「2019ミス・インターナショナル世界大会」入賞者
左から、マリア・アレハンドラ・べンゴエチェアさん、アンドレア・トスカノさん、スィリートン・リアラワットさん、エヴィリーヌ・ナマトヴゥさん、ハリオッテ・レインさん


● 2019 ミス・インターナショナル(第1位)
スィリートン・リアラワットさん(25歳・タイ代表)
● 2019 ミス・インターナショナル (第2位)
アンドレア・トスカノさん(20歳・メキシコ代表)
● 2019 ミス・インターナショナル (第3位)
エヴィリーヌ・ナマトヴゥさん(23歳・ウガンダ代表)
● 2019 ミス・インターナショナル (第4位)
マリア・アレハンドラ・べンゴエチェアさん(21歳・コロンビア代表)
● 2019ミス・インターナショナル (第5位)
ハリオッテ・レインさん(18歳・イギリス代表)



戻る