〜 News 2019〜

-Newsでは、当研究室の教育・研究活動のホットな話題をお伝えしてまいります。-


「寄付・協賛の窓口」

あなたのご寄附が、文化財保護に取り組む若い力を育てます。

 2019年3月20日
昨年度の卒業生、中尾綾子の修了作品「勢至菩薩像」が熊本県湯前町の城泉寺にて、展示されています。5月中旬までの展示の予定です。制作した中尾本人が公開初日の3/18に城泉寺にて講演会を開催致し、その様子が3月19日、NHK熊本にて放送されました。
 2019年3月14日
「美仏大全」シリーズの最新刊「奈良傑作美仏大全」の冒頭に、籔内佐斗司教授が「仏教伝播の歴史からたどる古都奈良の仏像と作風」と題して仏教伝来前後の東アジアと日本の情勢を書いています。ぜひ書店で手にとって、満載された撮り下ろしの美しい画像とともにお楽しみ下さい。
 2019年2月28日

日本橋三越本店イベント
生誕130年 佐藤玄々(朝山)展
2019年3月6日(水)〜12日(火) 
午前10時〜午後7時30分
日本橋三越本店 本館1階 レセプション(天女像前)+ステージ
[入場無料]

当研究室の特任准教授・山田 修と非常勤講師 ・藤曲隆哉が協力した展覧会が日本橋三越本店で開催されます。



 2019年2月25日

毎年4月に行っておりましたが、今年は6月開催となります。ご来場お待ちしております。
「研究報告発表展」
を開催いたします。
期間:2019年6月7日(金)〜11日(火)
場所:東京藝術大学 陳列館
時間:10:00〜17:00 入場無料

 2019年2月8日
2月4日
奈良税務署が企画したe-Tax納税推進PRに、籔内佐斗司教授とせんとくんが協力しました。
 2019年1月31日
文化財保存学合同の追い出しコンパが開かれました。
修士、博士の卒業生と共に、今年度で退任される先生に感謝をこめて新しい旅立ちを祝福しました。
 2019年1月30日
現在現地で調査中の善光寺仁王像の記事が信濃毎日新聞に掲載されました。
信濃毎日新聞(1/30)  信毎web(1/30)
 2019年1月28日

1月28日(月)〜2月3日(日)
第67回 東京藝術大学卒業・修了作品展が始まりました。
会場:保存修復彫刻研究室(陳列館)

会場風景

第67回 東京藝術大学「卒展」・大学院美術研究科修士課程「修了作品展」
場 所:東京藝術大学大学 美術学部 陳列館
期 間:1月28日(月)〜2月3日(日) 会期中無休
    9:30-17:30(入場は17:00まで)
    ※最終日は12:30まで(入場は12:00まで)
観覧料: 無料
   チラシPDF(表2.9MB) (中5.9MB) 発送風景1/11

 2019年1月11日

修了生による修士修了作品・論文発表会が大学中央棟でおこなわれました。
作品発表1月10日(木)

第1部スライド発表

 画像をクリックすると拡大画像が出ます。

 

 

第2部作品発表


青野 真澄  奈良県 室生寺 木造弥勒菩薩立像

漆畑 勇気  奈良県 興福寺 乾漆造畢婆迦羅立像 模刻

弓場 綺良々  奈良県 東大寺木造弥勒仏坐像

 2019年1月4日
新年あけましておめでとうございます。
今年も、当研究室およびウェブサイトをどうぞよろしくお願い致します。

東京藝術大学「卒展」・文化財保存学「修了作品展」が1月28日(月) 〜2月3日(日)の期間で行われます。
このたび、本研究室の修士課程の学生3名が、修了作品展に於いて成果をご披露いたします。また彫刻以外にも、日本画、油画、工芸、建造物、保存科学など各分野の学生たちが、文化財保存や古典研究に対して若い情熱を傾けた研究成果を発表致します。ご多忙の折とは存じますが、みなさまにもぜひご高覧を頂き、ご指導ご鞭撻を賜りますようご案内申し上げます。

第67回 東京藝術大学「卒展」・大学院美術研究科修士課程「修了作品展」
場 所:東京藝術大学大学 美術学部 陳列館
期 間:1月28日(月)〜2月3日(日) 会期中無休
    9:30-17:30(入場は17:00まで)
    ※最終日は12:30まで(入場は12:00まで)
観覧料: 無料
   チラシPDF(表2.9MB) (中5.9MB) 発送風景1/11



ご意見、ご質問は<webmaster@tokyogeidai-hozon.com>へお願いします。