2020年度 研究室メンバー

【教職員】

教授・籔内佐斗司彫刻家より、せんとくんの作者として知られる。

教授・森淳一(彫刻科兼担)昨年度より保存彫刻の兼担としてよろしくお願いします。超絶技巧の木彫、木彫以外の作品も。

集中講義・奥健夫文化庁文化財第一課 主任調査官(彫刻)集中講義継続10年。2019年「國華賞」受賞。

非常勤講師・隂山修(財団法人美術院国宝修理所所長)国宝・重文修理の第一人者。

助教・小島久典Ph.D(木彫、修復)カメラ大好き小僧。何でも器用。なんでもまかせて。

特任教授・山田修(保存修復、3DCG)実はいつもかけているメガネは3Dメガネです。

非常勤講師・飯沼春子Ph.D(彩色)截金(きりがね)のスペシャリスト。日本の伝統技術、文化を作品制作に。

非常勤講師・益田芳樹Ph.D(木彫、修復)ジャイアンツをこよなく愛す。

非常勤講師・杉浦誠(木彫実技)木彫技術を、学生たちに伝授。キリマンジャロに登頂したことがある。

非常勤講師・藤曲隆哉Ph.D(木彫、修復)古い彫刻、大工道具集めてます。

非常勤講師・鈴木篤Ph.D(木彫、修復)力仕事ならまかせて。一木(いちぼく)王子。

非常勤講師・白澤陽治Ph.D(木彫、乾漆、修復)250改め100ccのライダー。ジムニーのオーナー。

教育研究助手・山田亜紀長野育ちの馬好き。車の免許取得をきっかけに広大な大自然を体感しに行く旅行が近頃のマイブーム。

教育研究助手・漆畑勇気助手2年目。まだまだ未熟な私ですがどうぞよろしくお願いします。

技術職員・重松優志敦煌、カンボジアでも仏像を制作。人前で話すのが苦手。書道が少し得意。

技術職員・王夢石彩色の頼もしい助っ人。今年から技術職員に。

事務スタッフ・鎌形眞美年報の編集やウエブの更新を担当。本業はグラフィックデザイナー。落語が好き。

【学生】

博士課程)

 

3年
李品誼技術職員から再び学生になり、はや3年。自分の文化に対する誇りを守りたい。書道が得意。

1年
朱若麟映画『空海-KU-KAI-』の美術に参加。役者としても参加。書道が得意。

胥文君技術職員から再び学生に。面白いストーリーが好き、美しいモノも好き。最近はちゃんと目的を明確にしてやる事にした。

 

修士課程)

2
安井晴江今年の研究題目「大阪府浄念寺木造不動明王立像」模刻制作

1年
王工一私の名前は線対称図形です。研究志望分野は「乾漆像の研究」です。

金路未知なことに興味を持つ心。例えば、ガチャガチャ。研究志望分野は「乾漆像の研究」です。

三好桃加藝大の学部彫刻科から入学。一生懸命頑張ります。研究志望分野は「木彫像の研究」です。





戻る