特集企画「OBを訪ねて」 
第12回 本間紀男先生インタビュー

2012年 本間紀男先生アトリエにて。

略歴紹介 
 1932年生まれ。東京藝術大学美術学部彫刻科、専攻科(彫刻)卒業。彫刻科副手、非常勤講師を経て保存技術講座文部教官助手、同常勤講師、助教授を歴任し、保存技術講座(現在の文化財保存学専攻)の礎を築く。1984年「X線による木心乾漆像の研究」によって東京工業大学より工学博士号授与される。1995年退官。佛教造形研究所を立ち上げ、数多くの仏像の修理や制作研究活動を行う。

インタビュースタッフ

山田修(芸大非常勤講師)
白澤陽治(博士2年)
小野貴登司・田之上愛・井村香澄
(修士1年)