松永忠興先生 インタビュー

松永忠興先生 

略歴
 
1941年に東京日本橋にうまれる。東京芸術大学彫刻科を卒業して、彫刻の大学院の淀井利雄研究室に進まれました。その後、東京芸術大学大学院の保存技術に入学され、同科修了後に財団法人美術院に入所されました。美術院では西村公朝先生のもと数々の修復と模刻制作に従事されました。現在は奈良国立博物館内の美術院研究所の研究部長をつとめられ、修復活動とともに若手所員の育成をされています。